2009年09月25日

マンガ> 「絶対可憐チルドレン」18巻 作:椎名高志

「絶対可憐チルドレン」18巻,作:椎名高志,少年サンデーコミックスです。
この巻は、”パンドラ・リターンズ”と”ファントム・イン・ザ・ミスト”の途中までの2つのエピソードが収録されています。


16,17巻とあまり肯定的でない感想を書きましたが、読む側として慣れてきたのでしょうか? まあこれはこれでええのかな?と、それなりに楽しんで読むようになっています。

お話的に大きいと思ったのは、チルドレンが非公式で+全部ではないとはいえ、このお話の最大の疑問である、伊号の予知内容を知ったことではないかと思います。
今までは本人達は、知らないままでその決断/行動がどうであるか?であったのが、今度は知った上での決断/行動になるわけで、本人達も軽々な判断は出来ないでしょうし、そういった辺りが描かれるところを個人的には期待してしまいます。


笑いの点で面白かったのは、賢木センセイですかね?
紫穂に突っこまれて簡単にムキになるし、説得のための熱血スピーチもアニメのエピソードに簡単に負けたりして・・・、どうもこの人、扱いがかわいそうですね・・・


最後のページは、ちょっとハードな引きになっていて、次巻どう展開するか?ですね。

表紙絵は、なんと始めてチルドレンが登場せず、オールパンドラメンバーでした。
構図、キャラクターのポーズ、オレンジかかった茶色の背景色もいい感じで、なかなか良い構成。
チルドレンが登場しない件は、表紙裏の4コマでちゃんと落としているので、おそらく
次巻からは又登場するだろうと思います。(これはこの巻だけのお遊び的なものかと・・)






posted by 大阪下町オヤジ at 02:30| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガの雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

絶対可憐チルドレンDS 第4のチルドレン
Excerpt: 絶対可憐チルドレンDS 第4のチルドレンの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「絶対可憐チルドレンDS 第4のチルドレン」へ!
Weblog: 絶対可憐チルドレンDS 第4のチルドレン
Tracked: 2009-09-25 05:10

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。