2006年04月20日

本>絵本 「木を植えた男」 絵:フレデリック・バック 原作:ジャン・ジオノ

絵本を一冊紹介したいと思います。 「木を植えた男」です。 有名な絵本で、映像化もされているのでご存知の方も多いと思います。 この本は、まあ子供にももちろんおすすめなのですが、大人が読んでも十分その内容に共感,感動できる作品だと思っています。

ストーリーは、エルゼアール・ブフィエという一人の男がその後半生をかけて、荒廃した山にただひたすら木を植え続け、山とその周辺をよみがえらせるというもの。
人間が、ある一つのことを思い,確信し,その一つの行動をひたすらに、偏執的とすら感じられるほどに続けていく。  他者の評価など関係なく、自分が必要だと思ったことを思ったから続けていく。 何の見返りも求めるわけでなく。

この主人公と自分を引き比べて、いろいろ考えさせられるのは、子供ではなくむしろ大人のほうではないか?と思ったりします。

元々は、私が甥っ子の為に絵本を探しているうちに出合った本なのですが、自分のほうがこの本の内容に引き込まれてしまい、ずっと本棚に入っている一冊です。


posted by 大阪下町オヤジ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 本の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

株式投資ならここ!
Excerpt: 新興市場3銘柄も本日ストップ高!! ストップ高銘柄連発!ほんとにすごい!一見の価値あり!! アドアーズ、グラフテックに続く銘柄が今日も急騰!! それは一体!!!???
Weblog: 株式投資のWINチャンネル
Tracked: 2006-04-20 23:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。