2007年08月28日

マンガ> 「鏡の国の戦争」 作:いしい ひさいち

「鏡の国の戦争」,作:いしい ひさいち,潮出版社です。
いしい ひさいちの戦争、軍隊物の4コマギャグマンガを集めた作品集。 一応4つの章に分かれていて、最後の1章は、大体、情報機関ネタが集められていますが、後の3章はあまり明確に章毎の特徴がある感じではなく、全体として戦争、軍隊ネタになっています。

基本的に、既成概念というか、普通戦争状態ならこうある所なのに、、とか,軍隊、兵隊での当たり前な所を逆手に取った感じでネタにしてギャグにしている作風で、結構昔から持っているのですが、今読んでも結構笑えます。 飽きが来ないなぁという感じですね。

別に小難しい作品ではなく、ナンセンスであったり、馬鹿馬鹿しく大笑いさせてくれる楽しいギャグマンガ集なのですけど、笑わせどころが上記のような辺りなのが、今も持ち続けている理由のような気がしています。

ほとんど時事ネタは無く、時間と共に新鮮味が褪せるという作風では無いので、今新たに手を出されても、十分に楽しんでいただける作品ではないかと思います。 個人的には、結構お勧めの一冊です。

今は手に入るのでしょうか??そこは良く分からないのですが、この方の軍隊、戦争ネタの漫画は個人的に非常に好きなので、この本でなくとも、この方の同種の作品集があればお薦めしたい所です。


posted by 大阪下町オヤジ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガの雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 戦争漫画戦争漫画(せんそうまんが)は、戦争を主な題材とした漫画作品。実際にあった戦争を題材にし、ある程度の史実性を盛り込んだものは戦記漫画と呼ばれる。1960年代には第二次世界大戦をモチーフにした戦記..
Weblog: このマンガが読みたい!
Tracked: 2007-11-06 12:31

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。